<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

千里の道も一歩から

先日コロラド最大級(と聞いた)モールへ、友人からの「無謀だ」との意見に耳も貸さず寮からチャリで行ってきました。

e0127329_15304367.jpg

e0127329_15314153.jpg

e0127329_15323915.jpg

※道中
e0127329_15334915.jpg

※プレーリードッグのお尻

途中マックでアイスクリームを食べ30分程度休憩を挟みおよそ2時間で到着。
e0127329_15425369.jpg


帰りは見かねた友人達が車で拾ってくれました。
寮からおよそ15マイル(20km)あったそうです。


友人は正しかった。

でもまた行きます。
[PR]

by jabonbolivar | 2007-09-19 15:47 | Fall Semester'07  

"When I'm Sixty-Four"

先日銀行に用事があり、ボルダーのメインストリートPearl Streetに行ってきました。
平日でしたがなかなかたくさんの方がいました。
e0127329_16105466.jpg

e0127329_16403494.jpg

※Pearl Streetの一角。

このStreetには常に大道芸人がいます。
手品をする人、箱に全身入る人、車輪が3つ縦に重なった一輪車に乗る人、ヴァイオリンを演奏する人、カントリーミュージックを歌う人、ピアノの弾き語りをする人などなど。

用事を終え、ふらふらしていると懐かしのメロディーがどこからともなく聞こえて来ました!
美しい調べの鳴る方に振り向くと……そこにはおっさんが一人アコースティックギター片手にThe Beatlesの歌々を熱唱していました!
"Hey Jude"から始まり"A Day In The Life""Happiness Is A Warm Gun"と続き、有名どころはもちろんコアな楽曲までも歌っていました!
(視聴はリンクの"Favorites"にて http://www.youtube.com/profile?user=jabonbolivar)
そのおじさんに話しかけると、なんでも引退後ギターを始めて路上で歌い始めたそうです。
確かに、ギターも途中でつっかえたり歌も高い音に差し掛かると突然1オクターブ下げたりとあまりうまくありませんでしたが、その楽しそうに、そして頑張って歌う姿に感動しました。
最後に"Norwegian Wood (This Bird Has Flown)"が好きだと言ったらそれを最後に演奏してくれました。
e0127329_16354693.jpg

※ベンチに座ってる右の人。

生きがいを持った生き生きしたジジイになりたいと強く思った一日でした。
[PR]

by jabonbolivar | 2007-09-10 16:59 | Fall Semester'07  

Pumpkin Heads

先日自転車で"飛ばして"15分のTargetに行ってきました。
TargetはアメリカでWal-Mart, The Home Depot, Kroger, Costcoに次ぐ5番目に大きな営業収入を誇る、主に雑貨を扱っている小売店です。
e0127329_12132154.jpg

※Targetの駐車場です。Targetのいい写真がありませんでした。

そこに懐かしいモノがありました!
Halloweenの風物詩、
e0127329_1213435.jpg

Jack-o'-lantern(Jack of the Lantern)です!またの名を『ハロウィーンのカボチャ』。
(ハロウィーンの時期にカボチャを刻んで怖い顔や面白い顔を作り玄関の外に置き、悪い霊を怖がらせて追い払う魔除け的なもの。)
もうそんな季節なんですね~

せっかくの機会なのでJack-o'-lanternの由来について少し調べてみました。

色んな説があってはっきりしなかったので大まかに…
~Jack-o'-lanternの名前の由来~
昔々Willというどうしようもない男がいました。彼は死にました。その後誰もが死んだら行く、天国行きか地獄行きに選定される場所に彼は行きました。しかしそこの門番的な人を騙して生き返りました。その後また死にました。彼が戻ったのを知った例の騙された門番はまだ怒っていて、彼を天国にも地獄にも行かせないで現世に逝かせました。そのため彼は現世を彷徨い続ける羽目になりました。そして、彼は暗闇を歩くためにカブをくり抜き中に火種を入れそれをlanternとして使いました。…云々

って感じでした。またなんでWillなのに"Jack"-o'-lanternというかは、Jack=男という意味があるからだそうです。クロオと同じ原理です。またどこかのゲームの光を司る精霊ウィル・オ・ウィスプとも関係があるそうです。(詳細はWikipediaで)
※由来は、Wikipedia(Japanese, English)・その他のサイトから共通部分を中心に書いたので、"さらに"大まかな概要として読んでください。

~おまけ~
Wikipediaで調べていたとき微笑ましい記事がありました。
2005年のアメリカお菓子協会(The National Confectioners Association)調べによると
アメリカにいる80%の大人はハロウィーンのTrick or Treatのためにお菓子を上げる準備をしていて、93%の子供はTrick or Treatに出かけるようです。
こういう国民の大多数が参加する行事ってなんかいいですね!
[PR]

by jabonbolivar | 2007-09-05 12:38 | Fall Semester'07  

"ついに"

よく英語圏で使われる、両手でピースサインのようなのを作り
目線の位置まで持って行きチョンチョンするジェスチャーの意味を知ってますか?
下のリンク先の動画の中で"accidently"等の時に使われてるやつです!
(赤い服のJoeyは間違った使い方をしてますが)
このチョンチョンは大学の講義中でも使われ昔から気になっていたので、
最近友達に聞いて意味を教えてもらいました!
友人曰く、これはAir Quoteと呼ばれる動作で、動画の台詞を文字で表すと
You "accidently" picked up my grandmother's ring, and...
のようにクオーテーションマークを皮肉を込めて使うような感じです。

一般的にしゃべってる一つか複数の単語に対して、「皮肉を込めて」あるいは「誰かの言葉を引用してます」という時、もしくは両方の時に使われるようです。

殺風景ですが初めてまともな事が書けました。

 ◎動画のとても簡単な粗筋を
 Ross(茶色っぽい服)がRachel(Rossと恋人的な関係)にプロポーズするためにもらった
 彼のおばあちゃんの指輪を上着のポケットに入れて上着を置いて席を外していたところ、
 たまたまその上着を落としたJoeyが指輪を発見しRachelにそれを見せたら、Rachelは
 Joeyがプロポーズしたと勘違いしてしまいOKしてしましました。
 JoeyはそのことをRossに言い出す機会を逃してしまい、
 一方でRossはJoeyがプロポースしたと友達伝手で聞いてしまい怒ってしまった。
 その後CafeまでRossを追いかけたJoeyは…

http://www.youtube.com/watch?v=aNXYYW5gX3s

※TV番組「FRIENDS」(94年~04年)より
※粗筋はかなり簡略化してるので色々誤解を与えていると思います。実際はもっと複雑な関係でいろんな出来事が起きて動画に繋がっていきます。気になる方はDVD等で!
[PR]

by jabonbolivar | 2007-09-01 16:39 | Fall Semester'07