合理性

常に技術の最先端を走るApple Inc。
街行く人が耳からぶら下げている白いコードでお馴染みのiPodやiPhoneを開発した会社。

そんな携帯用機器として小ささに合理性を求めるのは必然。

そしてその必然への飽くなき挑戦の結晶がこのiPod Shuffle!!

e0127329_15355781.jpg


小さい!!

長さは…
2、弱です!2、弱!

正確に言うと…1と12目盛り!!!
12?
ひとつ繰り上がって合計2.2???でも2弱…



そう、これはインチの定規。
アメリカでは世界の潮流に逆らってセンチではなくインチしか一般に浸透していない。

そして16進法。
1目盛り0.0625。
つまり1と12/16というのは1.75インチ≒45ミリ。


授業中地図の区間を図っている時に見つけた事実。

3年目にしての発見。


アメリカは合理的な国、なのではなく、ただの強情な国、なのかも。
[PR]

by jabonbolivar | 2009-12-03 15:40 | Fall Semester'09  

<< Run, Forrest! R... OH, NO! It'... >>